健康 若さ 自由

核酸 サプリ 効果–呼吸機能が高まり二十代の体力が戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dna核酸 20代体力に回復

核酸 サプリ 効果–呼吸機能が高まり二十代の体力が戻る

 

あなたの実際の体力が、まだ二十代のように若々しいかどうかをテストしてみるのに、測定者や特別な器具は必要ない。駅やビルの階段を一段おきに登れるかを試してみればいい。これで二階分くらいの階段をあがっても、息が切れなければ、あなたはまだ若いのである。逆に、息が苦しくなって、身動きもできない状態であれば、あなたの体力は四十代、あるいは五十代ぐらいに落ちているはずだ。二十代から三十代、四十代へと年をとれば、自分には何の病気もなく、健康そのものと思っている人でも肺の機能は確実に低下しつつあるのだ。

そのような人にとって、階段を登る、路上を早足で歩く、街頭でだれかをよびとめるために大声を出すということは苦痛である。特に太っている人には、ふつうに歩くことさえ重労働である。だから彼らは階段では、のろのろした足どりになり、エスカレータでは後ろから歩いて登ってくる人の迷惑も考えずに立ち止まり、声を出す前には必ず大きく息を吸い込むのである。

放っておいても年々弱まる呼吸機能に拍車をかけるのが、禁煙の習慣である。

禁煙の害は、いまやすべてがあきらかになっているにもかかわらず、多くの愛煙家はそのことに耳をふさぎ、知らぬ顔を決め込んでいる。私たち医者は、

煙草が確実に肺と心臓を弱らせ、病気の原因となることが知っているが、一般の人はあまり知らないのが現実である。さらに煙草は、体の栄養分を破壊するばかりか、破壊をまぬがれた栄養分を利用する能力を減退させる。その結果、

煙草を吸う人は吸わない人に比べて頭の回転は鈍く、動作は遅くなる。これは

年を取ればとるほど、いっそう明らかになる。煙草の害はさておき、年齢とともに肺の機能が低下する結果、呼吸が苦しいという不快感に加えて、体の細胞

の一つ一つが酸素不足になるのである。細胞はエネルギーを作るときに酸素を必要としているのだが、酸素が充分に送られてこなければ、当然エネルギー

は減退してしまう。すると、細胞の活動が弱まり、ますます老化を早めるという悪循環になるのだ。しかし、核酸を多く取っていれば、より少ない酸素でも

体の中の細胞は充分に活発な活動を維持できる。つまり、核酸療法は呼吸機能を直接回復させるわけではないが、呼吸する酸素をより効果的に利用できるようにするわけだ。このことを証明するネズミの実験を紹介しよう。

十四匹のネズミのうち、七匹ネズミが高核酸食によって飼育され、ほかのネズミはふつうの肥料によって飼育された。十四匹のネズミを十四本のガラス瓶の中に一匹ずつ入れて密閉し、彼らが生きている時間を記憶した。核酸グループのネズミは、もう一方のグループのネズミより四十八%も長く生き延びた、その間中、一方のものよりずっと活発に動き回っていった。核酸グループのうち、

一匹だけ動きの鈍いネズミがいたが、それでも核酸を与えなかったネズミの二倍は長生きした。アメリカ・インディアンは山岳地帯の空気が気薄なところを旅するとき、高山病にかからないように玉ねぎを食べていたという話を、チャールズ・ダーウィンが一世紀以上も前に報告している。あまり知られていないが、きわめて興味深いことである。実際、玉ねぎには核酸が豊富なのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. 核酸とコレステロール
  2. 手はし冷たい
  3. DNA核酸 心臓病
  4. 男性更年期
  5. 核酸 髪関係
PAGE TOP