健康 若さ 自由

老化原因:全ての老化はたった一つの原因から起こる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
老化原因

身体の老化は核酸(DNA)の変質から始まる。

もし、あなたの身体に1箇所でも老化現象が(肌か、頭髪か、体力にか)あるなら、それが、他の部分へ波及していくのもそう遠いことではない。 また既にいろいろな老化現象が一緒に身体のあちらこちらに現われている人もいる。あなたの身体に現われるいくつもの老化現象はひとつにつながっているのである。その根本を活性しておけば、表面に現われる部分に衰えはやってこない。その根本を支配しているのが核酸(DNA)なのです。私たちの身体は、細胞が分裂することによって、成長したり、新陳代謝が行われたり、この新しい細胞を作るのが、核酸の役目である。しかし、正常な核酸は、正確に、自分と同じ細胞を作り出せるが、変質した核酸は、不完全なコピーしか作り出せない、不完全なコピーとは、機能が低下した細胞ができること—すなわち老化にほかならない。身体の老化は、このような核酸(DNA)の変質から始まっていくのである核酸は、あらゆる生物の細胞の中にあって、遺伝子の本体として、細胞の分裂、成長エネルギー生産のいっさいをコントロールし、生命の誕生から老化、死滅までを支配しているのです。核酸は私たちの生命の根源物質と言うことを、もっと、よく知っていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. 女性卵子
  2. 細胞核酸
  3. 更年期 女性ホルモン
PAGE TOP