健康 若さ 自由

核酸 サプリ 効果―心臓病に対する素晴らしい効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DNA核酸 心臓病

体験談は語る―心臓病に対する素晴らしい効果

私たちの生命は不確実なものである。しかし、心臓に持病をもつものにとって、 この生命の不確実性は、きわめて切実に感じられるものである。当人も、主治医も、周囲も誰もが致命的な心臓の発作がいつ起こるか予想できないのだ。

アメリカにおける死因別順位では、この心臓病が例年トップである。二位のガンで死ぬ人の二倍近く、脳卒中で死ぬ人や事故死を圧倒的に引き離している。
各国別の死因別順位を調べてみても、北米やヨーロッパではつねに死因のトップである。しかし、アジアの先進国で年々心臓病の死亡率が増えていることを 考え合せると、心臓病の原因は「欧米風」の食事が最大のものであることはまちがいない。

ところで、これまでの医学者たちの研究によると、不飽和脂肪酸 が豊富な商品―魚、鶏、他の高タンパク食品や低脂肪食品―は心臓発作に有効である。この「低脂肪食品」の効果を証明する研究データは数多くある。

しかし、それらの研究は、本当の意味では科学的ではない。というのは、「低脂肪」だけに注目するだけで、「高核酸」であることに気づいていないからだ。 それらの研究にもとづいた食事療法は、脂肪を排除するだけを強調して、もっと豊富に核酸をとらなくてはならないことを無視している。

先に述べたように、 核酸が体内でエネルギーになるとき、コレステロールの生成を妨害するのである。高度の経験を持つ研究者がチームを組み、恵まれた臨床設備で高核酸食事法の研究をするなら医学の水準は大きな水門が開かれたように高まるだろう。 しかし、このような実験をやらなくても、これまでも私の経験からいえば、次のような結論が導きだされる。いままでの食生活が飽和脂肪酸が少なかったからではないのだ。実はそれらに核酸が多く含まれていたからなのである。

このことを証明するために、私は核酸エキスを用いて臨床実験をした。核酸エキスとは、食品中の核酸だけを抽出したものだが、ふつうの食生活をしている 心臓病患者にこの核酸エキスを与えたところ、厳格な食事療法を行っている人とまったく同じようにコレステロール値を下げたのである。 私はこれを五十人の患者に試してみたが、全員に有効だったのである。しかも 患者に核酸エキスが多いほど、結果はいちじるしかったのである。ちなみに、 この核酸エキスは効果が強い分だけ注意して服用しなくてはならない。というのは、血液中の尿酸値を上げて痛風や腎臓投石になる恐れがあるからだ。

これを防ぐためにいくつかの薬が必要なので、医師の処方が欠かせないのである。この核酸エキスに比べて効果があらわれるまでの時間は少々かかるが、高核酸食品も同じように有効である。これなら、医師に監督も必要なく、いつでも自分ではじめられるのだ。しかも、もしあなたが現在、心臓病の医師の治療 を受けて薬を処方してもらっているのなら、私のいう高核酸食事法をはじめるからといって、薬の服用をやめてはいけない。食事療法を始めてから二~四週間後、実際にあなたの体調が整い、気分がよくなったと感じたら、食事療法の効果を医師に確かめてもらうことができる。そうすれば、薬の処方をもっと 弱いものに、つまり体に害の少ないものに変えてもらえるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. dna 核酸 若返る
  2. 女性卵子
  3. dna スキン
PAGE TOP