健康 若さ 自由

馬プラセンタの効果:更年期障害はどうして起こるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
更年期

更年期障害はどうして起こるの?

いつかはやってくる更年期障害は、一般的な日本人女性が閉経する平均年齢である、50歳を挟んだ45歳~55歳の約10年間の更年期に起こる、身体や心の不調のことを言います。

女性の身体を守るために必要な女性ホルモンは、生理後から排卵するときに分泌量がピークになるエストロゲンと、排卵後にどんどん増加するプロゲステロンの2つがあります。

肌や髪質など女性の美容の面に関して大きく影響するのは、肌の潤い成分であるヒアルロン酸やコラーゲンの分泌を促す作用があると言われるエストロゲンです。

卵巣で作られるエストロゲンは、脳・神経・皮膚・骨・血管など、体のさまざまな機能を調整しており、妊娠や出産のための子宮の発達や子宮内膜の増殖など、女性の身体を守るための重要な働きをしています。

女性ホルモンは、8~9歳頃から卵巣で分泌されるようになり、女性としての機能が始まる思春期から分泌量がどんどん増え30代半ばでピークを迎え、卵巣が女性として十分に働いているときには、エストロゲンの分泌を促す信号が脳から卵巣へ正しく送られ、排卵が促されることで月経が定期的にきます。

しかし、更年期を迎える40代半ばの女性の身体は、卵巣機能が衰えてしまい必要な量のエストロゲンが分泌できなくなってしまいます。

必要な量のエストロゲンが分泌されないため、脳はエストロゲンの分泌量を促す指令を卵巣にどんどん出すのですが、分泌量が増えないため脳が混乱してしまいます。

すると、自律神経のバランスの調整など、体の中のさまざまな機能がうまく働かなくなってしまい、更年期障害の症状が出てきてしまいます。

■更年期障害に起こる症状
体のほてり(ホットフラッシュ)
大量の汗
疲れやすい
肩こり
手足が冷える
頭痛や頭が重い
腰痛
睡眠障害
倦怠感
気分が落ち込む
孤独感
めまい、ふらつき
生理不順

更年期障害の症状のでかたには個人差があり、症状が重い人もいればそこまでひどくないという人もいます。

また、更年期障害の症状は女性ホルモンの分泌量の減少だけではなく、毎日の生活習慣なども関係しており、不規則な生活や過剰なダイエット、生活環境の変化やストレスなども症状を悪化させる原因になっています。

プラセンタの効果は更年期障害の症状を軽減してくれる?

プラセンタの更年期障害に対しての効果は医療機関でも使用されており、プラセンタ注射や錠剤などが処方されます。

プラセンタに含まれる豊富な栄養素・細胞自体を若返らせることができる成長因子・20の薬理作用の相互効果によって、更年期障害の症状を軽減させるだけではなく、美容や他の健康に対してもさまざまな症状の改善に効果が期待できます。

プラセンタのホルモンバランスを調整する作用、自律神経のバランスを調整する作用、血行をよくする作用、造血作用、疲労回復作用や、成長因子によって衰えていた卵巣の働きをサポートしてくれることで、更年期障害によるさまざまな体の不調を軽減してくれるのです。

プラセンタは、今現在、重大な副作用の報告はなく、更年期のさまざまな症状の治療法として注目されています。

高純度・高品質・安全性が高いのは馬プラセンタサプリ

更年期障害の治療法として医療機関で処方されるプラセンタ注射は、人由来のヒトプラセンタ注射で「ラエンネック」が使用されています。

しかし、プラセンタ注射は即効性はありますが、一度でもプラセンタ注射を使用すると、感染症などのリスクがあるため献血ができなくなります。

その点、健康食品として取り扱われているプラセンタサプリメントは、即効性はありませんが毎日継続して摂取し続けることで、プラセンタの効果を実感することができます。

そして、プラセンタサプリメントの中でも、高純度・高品質・安全性が高い馬プラセンタサプリメントは特におすすめです。

馬プラセンタサプリメントに使用されている馬はサラブレッドのものが多く、血統や飼育されている環境もきちんと管理されているので安心でき、プラセンタエキスの純度も高く、安全性や品質のよさで一番おすすめです。

更年期に入り閉経を迎えるまでには、身体にさまざまな症状が出てきてしまいます。
毎日の生活習慣を見直し、馬プラセンタサプリを摂取することで身体の内側から心と体を健康にし、閉経を迎えてからの深刻な病気の予防をしていくことが大切です。

プラセンタサプリ選ぶ食肉用馬ではなく、自然出産の馬胎盤から作られたサプリメントをえらびましょ。この点ではほとんどの方がわからないままで安い食肉用胎盤のサプリメントを選んでしまう、食肉用馬胎盤とは妊娠してないために、エストロゲンがほとんどない(食肉用のため)この点海外の研究データはたくさん出ています。(検索キーワード:Placentation in Horses)

自然出産の胎盤とは

馬胚は、胎盤の開発の前に、よく妊娠の約12-14 日でエストロゲンを合成し始める。この初期のエストロゲンは明らかに子宮をエスケープしないと、おそらく唯一の局所効果を持っています。妊娠中の雌馬の血清と尿中のエストロゲンのレベルは、妊娠の日60の周りに上昇し始める, 約日でピーク200と, 他の種とは対照的に, 妊娠の残りの間に減少・・・・・.。(出典:Placentation in Horses)

食肉用胎盤とは

あくまでも食肉用のため、馬妊娠してないために、胎盤含まれる成分と妊娠した胎盤の成分の価値が全然違います。

世界のセレブも注文する 卸価格でお提供

北海道サラブレッドプラセンタ原末230

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. pms
  2. プラセンタ 健康
  3. ダイエット 北海道サラブレッドプラセンタ原末230
  4. プラセンタ サプリ効果 シミ
  5. プラセンタサプリ 疲労回復
PAGE TOP