健康 若さ 自由

プラセンタ サプリで更年期→幸年期|高濃度高品質の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プラセンタサプリ 選ぶコツ

プラセンタで更年期対策!高濃度・高品質なプラセンタの選び方


「プラセンタって更年期対策としても良いって言うけど、本当のところはどうなの?」「美容目的でプラセンタを試してみたいけど、たくさんあってどれがいいのか分からない」と、感じている方は多いのではないでしょうか。

更年期障害の治療としても使われるプラセンタは、栄養価がとても高く、40代から突然現れる「身体の様々な不調」や「急激な見た目の変化」を抑制する働きがあります。

 

しかし、プラセンタと名の付く商品は数多くあり、プラセンタの種類も「馬」「豚」「海洋性」「植物性」と実に様々です。どのプラセンタが効果的なのか、なぜ更年期に効くのかなどは、あまりご存じでない方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、プラセンタが更年期に効く理由から良質なプラセンタの選び方まで、ご紹介いたしますので、ご参考にして頂ければと思います。

キレイを手に入れながら更年期対策ができるプラセンタ

プラセンタ 女性ホルモンプラセンタには、細胞の増加や新陳代謝を促進させる『成長因子』が豊富に含まれ、身体の様々な器官を活性化させることで、更年期を重くさせないと言われています。

 

 

 

更年期とは、誰もが経験するもので、卵巣機能低下から女性ホルモンが減少することで引き起こされます。

 

一般的には40代~50代前半の時期に、「頭痛」「異常発汗・のぼせ(ホットフラッシュ)」「疲れが取れない」などといった更年期症状と呼ばれるものが起こります。

 

また、シミ・シワが増えたり、肌の乾燥感などの、見た目の急激な変化も伴う時期であり、早い段階でしっかりと対策を行うことが大切となります。

 

 

 

見た目の急激な変化や頭痛、異常発汗(ホットフラッシュ)などが起こる原因は、女性ホルモンの分泌を促す『性腺刺激ホルモン』と、女性ホルモンの主成分である『エストラジオール』の分泌量が大きく関わっています。

 

更年期の時期では、エストラジオール値が低く、性腺刺激ホルモン値が高くなり、この差が大きければ大きいほど、身体の不調や見た目の急激な変化が起こりやすくなると言われています。

 

 

 

プラセンタに含まれる「成長因子」は、この2つのホルモンの差が大きくならないように働きかけ、更年期障害を緩和させる効果があります。

 

特に、肌に潤いを与えたり、シミ・シワ抑制などの美容効果が高いとされ、更年期症状では「めまい」「頭痛」「不眠」「ホットフラッシュ」「うつ気分」などの改善に効果を表します。

 

その他にも、プラセンタには「アミノ酸」や「ビタミン」などが豊富に含まれ、女性の美・健康をサポートしてくれると言われています。

プラセンタ 成分

プラセンタの栄養価の高さが健康と美をサポートする

プラセンタは、ヒト・馬・豚の『胎盤』のことを指します。アミノ酸やビタミン、タンパク質などを豊富に含んでおり、その栄養価の高さから、美容効果やアンチエイジング効果が高いと古くから伝えられてきました。

 

タンパク質やアミノ酸は、普段の食事からでも摂取できる栄養素ですが、分子が大きく、複数で1つの化合物(高分子化合物)であり、吸収率が悪いというデメリットがあります。

 

その点プラセンタは、栄養素が単体であり、分子も小さいことから吸収率が良く、身体へ効率的に作用すると言われています。

 

その他にも、「ミネラル」や「核酸」「糖質」「脂質・脂肪酸」など、健康的で美しい身体にさせる栄養素も豊富に含まれています。

 

【プラセンタに含まれる栄養素一覧】
栄養素 効果 成分
アミノ酸 ・筋肉・細胞・脳機能調整・免疫力上昇・皮膚の再生など、身体の細胞を作る源。・美容・健康ともに身体に必要不可欠な栄養素 【約20種類】ロイシン・リジン・バリン・スレオニン・イソロイシン・グリシン・アラニン・アルギニンなど
タンパク質 ・皮膚、筋肉、髪、爪、臓器など、人体を形成する栄養素。・免疫力を上げ、代謝を良くする。
・酵素の原料
【約20種類】アルブミン・グロブリンなど
脂質脂肪酸 ・細胞膜、角膜、ホルモンを作る栄養素。・ビタミンの吸収を助け、免疫力を高める。
・高血圧や動脈硬化の予防ができる。
コレステロール・ホスファチジン酸・ラウリン酸・バルミリン酸など
糖質 ・細胞の構成を維持し、身体のエネルギーとなる栄養素・脳を活発化させ、集中力を高める。 グルコース・ガラクトース・ショ糖など
ビタミン ・様々な生理機能を調整し、代謝をスムーズにする栄養素。・体内では生成することができず、定期的に摂取しなくてはならない
・シミやシワ抑制、眼精疲労の改善など、美容効果が高い
ビタミンB1・B2・B6・B12・C・D・E・アイアシンなど
ミネラル ・鉄、カルシウム、亜鉛などの鉱物に多く含まれる栄養素。・造血作用や抗酸化作用が高く、皮膚や血液の調整を行う。 カルシウム・ナトリウム・カリウム・リン・マグネシウム・亜鉛・鉄など
核酸 ・遺伝子の修復や新陳代謝を促進させる栄養素。・アンチエイジングの効果が高く、シミ・シワの抑制に効果がある。
・肝臓で生成されるが、20歳を境に生成数は減少し、更年期の時期を境に、体内では生成されない。
DNA・RNA及び代謝産物
酵素 ・食べ物を分解し、吸収させやすくする栄養素。・その他にも、造血作用や骨の形成、皮膚の形成など、様々な働きがある。 【約100種類】アルカリホスファターゼ・産生ホスファターゼ・ヒアルロニターゼ・アデノシン三リン酸など

 

プラセンタ商品の中で最も効果が見込めるものは?

「ゼリー」「ドリンク」「サプリメント」「クリーム(美容液)」など、プラセンタと名の付く商品は数多く存在しますが、最も効果が見込めるのは、栄養価も純度も高い『サプリメント』と言えるでしょう。

 

プラセンタには大きく、『液体タイプ(エキス・原液)』と『粉末タイプ(原末・エキス末など)』の2種類あり、粉末タイプはサプリメントのみで、あとは液体タイプとなります。

 

プラセンタ(胎盤)から不純物を取り除いたものを「プラセンタエキス(液体タイプ)」と呼び、さらに、液体タイプに含まれる水分や不純物を取り除き乾燥させたものが「プラセンタエキス末(粉末タイプ)」です。

 

 

 

粉末タイプのプラセンタは、不純物を限りなく取り除き、栄養素を凝縮させており、プラセンタの純度が極めて高く、効果を実感しやすくなります。また、粉末状に加工されていますので、吸収率が高いです。

 

そのため、粉末タイプのプラセンタであるサプリメントは、「純度」「栄養価」「吸収率」が他の商品に比べ高く、最も効果的と言えるでしょう。

良質なプラセンタサプリを選ぶ基準コツ 業者しかわからない

 

 

「エキス末」「原末」「純末」「濃縮粉末」という純度を表す言葉がありますが、表現が異なるだけで、純度を明確に証明するものではありません。また、プラセンタの含有量が多いからといって効果的ということもありません。

 

商品裏に記載されている『1カプセル栄養成分表示』を見て頂ければ、タンパク質がどれだけ含まれているか知ることができます。

 

最も重要!プラセンタの製造方法

高い純度で、栄養素が豊富に含まれていても、製造過程で失われては意味がありません。その製法には2種類ありますので、以下からご確認下さい。

 

【製造方法】
製造方法 工程 メリット・デメリット
フリーズドライ製法 液体状のプラセンタエキスをマイナス30度で急速に凍結させ、さらに圧力を加えながら真空状態にし乾燥させて、粉末状に加工する方法。 ・栄養素を壊すことがない。・胎盤とほぼ同じ栄養素を保つことができる。
・コストがかかる
スプレードライ製法 液体状のプラセンタエキスを、霧状にして空中で加熱し、乾燥させて加工する方法 ・熱に弱いプラセンタは、栄養素が壊れてしまう。・一度にたくさん粉末にできる。コストも抑えられる。

 

上記の表の通り、『フリーズドライ製法』で加工したプラセンタサプリの方が、栄養価も純度も高くなります。

 

安心・安全・高品質を証明するGMP取得工場

厚生労働省が定めた「品質・製造管理が徹底している」という基準となる、GMPを取得した工場で作られたサプリメントを選びましょう。

 

GMPは、原材料の仕入れから製造、出荷まで厳しい適正製造基準を満たしていなければ認証されません。

 

そのため、GMPを取得した工場で作っているというサプリメントは、高品質の可能性が高くなり、効果も期待できます。また、政府公認のため、安心・安全に使用できるという証明にもなります。

プラセンタ サプリ 飲み合わせ

40歳過ぎてから、女性の見た目は急激におばあさんくさいになるため、対策は細胞外マトリックス&DNA核酸を併用し、線維芽細胞は増やして方が断然若く、健康でいられます。

線維芽細胞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. 効果的プラセンタサプリ 選ぶ
  2. カサカサ肌
  3. 北海道サラブレッドプラセンタ原末230
  4. プラセンタ サプリ効果
  5. プラセンタ サプリ効果
PAGE TOP