最高の安心安全をお約束します。

全ての製品
安心安全は最高レベルに達する!

安心安全の極め:世界特許超低分子ヒアルロン酸ECME 100%国産の鶏冠が原料。「ECME]の原料となる鶏冠は、食用基準(食鳥検査に関する法律第15条基づく検査)に合格した国産鶏のトサカのみを使用。徹底した「ECME」の安全性試験 1単回経口投与による急性毒性試験2反復投与毒性試験3器官形成期における催奇形性試験4生殖発生毒性試験5残留農薬試験6溶血性連鎖球菌から作られたヒアロナノ化した低分子バイオヒアルロン酸ではありません(大量生産は可能)。吸収用ヒアルロン酸ECMEは20年以上の販売実績があり、多くの人々に信頼&愛用されています。

安心安全の極め:北海道サラプレッドプラセンタ原末のみ。飼料の安心安全:夏には旬の青草を食べ、草の大地を走らせるために。秋から冬には栄養に満ちた乾牧草をたっぷり与えるために、草地の管理も日高育成牧場の大切な業務です。当場の草地はすべて採草放牧兼用地。肥沃な地味をさらに草地に適するよう、研究・土壌改良を重ねています。年間に必要な乾牧草はすべて自給しています。劣化しやすい胎盤は特に鮮度と衛生管理は重要な要素::プラセンタの成長因子は新鮮なタンパク質中に含まれるため、鮮度管理は命です。獣医の管理のもとで4月から5月に出産された胎盤を急速冷凍し工場に運び、厳格な衛生的管理で抽出加工し、その故に、新鮮な(活性度高い)プラセンタのタンパク質に含まれる成長因子が臨床試験データに有効性が示される。日本で唯一トレーサビリティ法を実施しています。

年寄りくさいかの別れ道--究極の根本栄養素
DNA核酸

DNA核酸は確かに核酸は体内で合成されているが、歳をとるにつれて、核酸の合成能力は少しずつ落ちていくのだ。年齢でいえば、二十歳を過ぎてからは急速に低下し、それが細胞の衰えとなって現われ、身体は年々老化せざるをえなくなる。だから、二十歳を過ぎたら、どんどん不足していく核酸を、どのくらい食事から補っているかが、いつまでも若々しいか、年よりくさいかの別れ道になる。

北海道ホオーツカ海は質の良い高級なサケの産地です。サケ白子の主成分である精子の核たんぱくから、遺伝子であるDNA(核酸)と塩基性たんぱく質(ヒストンおよびプロタミン)を、特にDNAは食品用と別に、より生体内の状態に近い形(高分子状態)で抽出する技術を持ち、取り出し、弊社の製品原料となります。無論、各種試験データすべてクリア。

PAGE TOP